事業内容

取扱商品とサービスについてご紹介させて頂きます。

食品検品作業

厳選した素材にも、まだまだ硬骨・軟骨・飼料の残りなどが混入しております。(一般に流通している商品はココまでのケースがほとんどです。)当社では、この厳選した素材にもうひと手間をかけ流水による洗浄、ひとつひとつ手に取って触って見る検品を行います。更に、X線探知機や金属探知器を通し、−45℃にて急速に凍結し出荷しております。この工程により、更に安全・安心な商品を作りあげております。

検品・一次加工品実績

› 鶏/ムネ肉 › 鶏/モモ肉 › 鶏/ササミ筋切り › 鶏/砂ズリ › 鶏/肝  › 豚/モモ肉 
› 豚/ウデ肉 › 豚/タン › 牛/正肉 › 牛/トリミング › 牛/スネ › 牛/モモ など 

一日の検品生産量目安

› 鶏ムネ肉 約3~5トン/日 › 鶏モモ肉 約1~2トン/日 › 豚ウデ肉 約0.5~1トン/日
› 豚モモ肉 約0.8~1トン/日  › 牛トリミング 約2~3トン/日
※工場の生産スケジュールによって生産量の変動があります。

検品の流れ
鶏ムネ肉の検品フロー
洗浄

表面に付着した骨・石・餌等の異物を洗浄にて除却します。

検品(目視・触手)

目視・触手にて肉の表面及び内部まで検品します。

デュアルX線

検品された肉をデュアルX線探知機にて検査します。(Fe0.8 Sus0.8 ガラス球4mm)

金属探知機

デュアルX線と合わせて二重の検査を行い、異物の混入を防ぎます。(Fe1.5 Sus3.0)

2次検品

デュアルX線・金属探知機にて検査した肉に、再度目視・触手による2次検品を行います。

袋詰め

ビニールの色は青、緑、黄、白等、厚さは0.04 ~ 0.08mmを揃えています。

計量

2㎏~ 10 ㎏/パックの規格重量でお客様のご希望に対応します。

急速冷凍・冷凍保管

-45℃で急速凍結することで、鮮度を保ちます。凍結能力は2トン/2時間(中心温度-15℃)

豚ウデ検品

肉の表面及び内部まで、目視・触手にて検品します。骨・骨肌・軟骨・大筋・豚毛等、徹底除去します。

牛トリミング検品

豚肉同様、目視・触手にて徹底的に検品します。骨・骨肌・軟骨・大筋・スタンプインク・牛毛等々除去します。

ダイス加工フロー
スライス加工

2mm ~ 50mmにスライスする、ダイス・チップ・細切り・ミンチ加工の一次処理です。

カット加工

お客様のニーズに合わせて2mm~ 50mmに対応しています。

金属探知機

カットした製品を金属探知機にて検査します。(Fe1.5 Sus3.0)

袋詰め・計量

袋詰めして計量した製品をシーラーで閉じます。

食品加工作業

検品作業終了後の商品に、更にひと手間をかける作業です。お得意様の求められる規格毎に加工作業を行います。例えば、ピラフ用に使われる「ダイス加工」、チキンカツ用の「スライス加工」、レトルトカレー用の「牛肉のカット」など、様々な加工作業です。

一次加工製品のご案内
ダイス製品

2mmダイスから、ご要望のサイズで対応しています。

細切り製品

牛肉、豚肉、鶏肉をスティック状に加工します。ご要望のサイズで対応します。

チップ製品

ダイス加工・細切り加工と同様、2mmの厚さから対応しています。

ミンチ製品

1.8mm、2.2mm、3.2mm、4.8mm、6.4mm、8.2mm、22mmのメッシュサイズを揃えています。

切身製品

唐揚げ用の鶏肉や、カレー用の牛肉など、希望のグラム数で手切りいたします。

バンドソー加工製品

その他、豚足半割、豚足輪切、テールカットなど行います。

食肉・食品の販売

厳選した素材を、そのまま原料としても販売しております。もちろん、品質管理は当社が指定した産地と工場でしっかりとやっています。また、その厳選した素材を、協力工場でハンバーグやミートボールに加工してもらった商品の販売も行っております。